子宮卵管造影検査は病院で!

不妊治療を考えている人にとって、子宮卵管造影検査は本当に大切であり、
また慎重に対応してほしいと思います。

最近の私の考えでは、子宮卵管造影検査は、
不妊治療専療機関で受けない方がよいと最近思います。

その理由を述べますと、こうした医療機関では、
子宮卵管造影検査は例外なく医師が行うことになります。
医師は写真を撮るプロではありませんから、
あまり上手じゃない場合が多いですし、
痛みを強く訴える女性も多くいます。

ではどうしたらいいのでしょうか? 
私がお勧めするのは総合病院の婦人科で卵管造影検査を受けることです。
こうした病院では、医師、看護師に加えて放射線技師がいます。
彼らはレントゲン写真を撮るプロフェッショナルですから、
撮影も上手ですし、写真も格段に綺麗です。

また、卵管造影検査は妊娠しやすくなる検査でもありますから、
総合病院の婦人科で受けることをお勧めします。

またこうした病院で卵管造影検査を受けると、
その造影写真をCDなどに落として渡してくれますから、
転院する際にも、造影写真を持って転院することができます。

詳しくは下記へ
『決定版「妊娠レッスン』Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4101216169/

(コピペでも飛べます)


「不妊ルーム」

Comments are closed