インターネットのサイトを見る時間と不妊度は、正比例の関係にある……
これはあながち冗談ではありません。
「不妊ルーム」での相談の経験から、そう感じることも少なくありません。
人間というのは、のめりこみやすい動物だからです。

 なぜ、ネットの深みにハマってしまうのでしょうか? 
「子どもができないのはなぜだろう」というごく素朴な疑問をもって、
「なぜかな?」の答えを求めてインターネットに近づくのは、
きわめて自然な成り行きです。

そこまではよいのですが、実際には答えがなかなかみつかりません。
不妊の理由は、人それぞれなのですから
そんなに簡単に答えがみつからないのです。
答えが見つからなければ、余計に知りたくなるのが人間です。

 しかし、インターネットにハマッてしまうと、
「インターネット不妊」ともいうべき落とし穴に陥りやすいのです。
リンクを次々とたどっていくと、情報が際限なくあります。
永遠に終わりのないドアを次々開けるようなものです。
スマホ、パソコンを離れて、大きく深呼吸してみましょう。

 「こんどはどこの温泉に行こう?」
「カレーをもっと美味しく作るには?」
という気持ちでネットに近づくと、ワクワクしませんか? 
インターネットとは、明るいおつきあいをしましょう。


「不妊ルーム」

Comments are closed