妊娠6カ月になりました

ご無沙汰しております。

1月には○○市の甲状腺専門クリニック宛に紹介状を書いていただき、
ありがとうございました。

その後、●●クリニックにて1月末に胚盤胞の移植を行い、
心拍の確認~卒院が出来ました。
3月からは、近くの総合病院に毎月検診に通っています。

心拍が確認出来てから安定期に入るまでは、
喜び半分・不安半分の毎日でしたが、日に日に大きくなるお腹、
検診ドクターにで「順調ですね」と言われる中で喜びや実感が増してきました。

東京への通院は決して楽ではありませんでしたが、
43歳間近の私を妊娠への道のりに導いて下さった放生先生との出会いは、
私の人生にとって大きな財産となりました。
また、紹介くださった●●クリニックの院長の真摯な姿勢や
技術力も本当に素晴らしいと感じました。
お陰さまで私の不妊治療は、金銭面や精神面は大変な事もありましたが、
身体的は負担はほとんど感じること はありませんでした。

また、毎日、目の前の仕事に全力投球・フル稼働だった私にとって、
長距離の通院は今後の人生を考える余白も与えてくれたように思います。
実は、最後の胚盤胞移植の前に、私は今後の人生を考え、
自分の判断で会社を辞めました。
そうしたら、身体全体の緊張が取れたようです。
(お世話になっている鍼灸師さんにも身体の変化に驚かれました。)

まずは元気な赤ちゃんに出会い、充実した子育てをしながら、
今の自分にあった仕事に出逢いたいと考えています。
先生、本当にありがとうございました。

長野県○○市
●野●美


「不妊ルーム」

Comments are closed