「不妊ルーム」

Archive for 5月 7, 2018

不妊治療は一般的にステップアップ療法で進みます。
すなわち最初はタイミング法、それでうまくいかなければ、
第二ステップとしての人工授精、
そして第3ステップとしての体外受精となるわけです。

ステップアップというと、次のフェイズ(段階)に行ってしまうので、
何やら前に戻れないような印象も持ちますし、
なんとなく重苦しい雰囲気もあります。

階段を上る時を考えてみてください。
私たちは階段をぴょんぴょんと、両足一緒に駆け上がるでしょうか? 
そんなことをする人は誰もいませんね。
片足ずつ交互に登っていくはずです。
そこで不妊治療も片足だけの
ステップアップを考えてみてはどうでしょうか。

タイミング法の次は人工授精になるわけですが、
自分たちでもタイミングをとるわけです。
これはとても大切な考え方で、
人工授精にステップアップしたからといって、
タイミング法における妊娠が不可能だと言うことを
意味するものではないからです。

目的はまず妊娠することなのですから、
妊娠した時に人工授精で妊娠したのか、
タイミングバッチリだったから、
タイミングで妊娠したのか分からないというのが理想だと思います。
このような考え方をすれば、
人工授精に進んでも前向きな気持ちになれると思います。




「不妊ルーム」