どこそこの温泉に入ると妊娠しやすい、
という話を聞いたことはありませんか? 
むかし、あるお殿様の奥方が、なかなか子宝に恵まれなかったのが、
○○の湯につかったところたちまち子宝に恵まれた――
などという話が言い伝えられているものがほとんどです。
薬効がどうのこうのというものではありません。

 でも、ふたりにとっての子宝の湯はあってもいいと思うのです。
ふだんの生活を離れ、不妊のことも頭から切り離して、
温泉旅行などにでかけて思う存分リラックスするのも悪くないものです。
その温泉がとてものんびりできるところなら、
そこを自分たちの子宝温泉と考えればよいのです。

不妊治療は心身にストレスがかかりますから、
そのストレスをほぐしてあげる工夫も大切です。
もしかしたら、リラックスすることで、
よい結果につながるかもしれません。

 私がカウンセリングやフォローアップを行っているカップルのうち、
妊娠者が多くでる月は、5月と8月です。
5月にはゴールデンウィークが、8月には夏休みがあります。

これはあくまでも主観なのですが、
夫婦ふたりがまとまった期間のんびりできると、
妊娠しやすいのではないかと思うのです。
ストレスから開放されてリラックスすることは、
妊娠のための大切な条件かもしれません。

レッスン:MY子宝温泉はあっていい!


「不妊ルーム」

Comments are closed