Archive for 4月 7, 2018

漢方薬の効果は、私以外にも多くの医師が経験していることですが、
「なぜ漢方薬が効くのか?」と聞かれたら、
漢方医でも西洋医学の医師でも正確には答えられないでしょう。

すべての漢方薬は、いくつもの成分が配合された合剤です。
どの成分がどのように作用するのか、ある程度はわかっていますが、
実際にはいくつもの成分が複雑にからみあって、
効果を発揮しているのです。

また、当院から不妊治療の医療機関に紹介する方も多いですが、
人工授精はもとより、体外受精にトライされる方にも、
漢方薬の服用の継続をお勧めしています。

たとえば、体外受精がうまくゆき、胚移植をおこなった場合、
少し強引ですが、妊娠しているわけです。
ですから、移植後に流産予防の漢方薬を服用することは合理的です。
「不妊ルーム」では、体外受精を受ける方には、
漢方薬の併用をすすめ、実際に妊娠率がアップしています。