妊娠より大切なこと

「不妊ルーム」を訪れる皆さんは、妊娠を目的として来られます。
ですから私は全力を挙げて、一日でも早く妊娠していただけるよう
日々努力しています。

しかし「不妊ルーム」では、ただ妊娠すればよいと考えていません。
何事も健康あってのことだと思っているのです。
最近、「ウーマンケア」ということに力を入れています。
「ウーマンケア」の目的は、健康な体で妊娠しましょうということです。

最近日本では、30~40代女性の乳がんが急増しています。
これには食生活の欧米化が密接に関係しているといわれています。
ですから当院では、超音波による乳がんチェックに力を入れています。
超音波検査であればマンモグラフィーのように放射線被曝がありません。
また、30~40代女性では、マンモグラフィーより、
超音波検査のほうが、乳がんの検出率が高いのです。

注意しておきたいのは、女性に乳ガンがあった場合、
その後妊娠すると、確実に乳ガンが成長してしまいます。
それは妊娠によって、女性ホルモン、黄体ホルモンの分泌がアップし、
こうしたホルモンは、乳ガンに促進的に働いてしまうからです。
ですから妊娠された方には、必ず乳がんチェックを勧めています。

さらに女性は毎月生理がありますから、鉄欠乏性貧血と
隣り合わせの生活をしているといっても過言ではありません。
また、貧血でふらふらな体では、妊娠が継続するか心配です。
ですから貧血のケアにも力を入れています。


「不妊ルーム」

Comments are closed