日常とは、自分たちでは気づかないくらい
少しずつ変化していくものです。
そしてあるときふと、
日常の生活から笑い声や会話がなくなっていたり、
新婚時代には欠かさず飾っていた花が
なくなっていることに気づくということがあります。
生活というものは、肌と同じように、
うるおいを与える努力を怠ると、
カサついてしまうのかもしれません。

「最近、生活にうるおいを感じない……」と思ったら、
ちょっと手をとめて、家のなかを見渡してましょう。
「あ、こんなものがあったんだ」と発見があるかもしれません。
以前読もうと思って買っておいた本が、
本棚でほこりをかぶっていませんか。
蒔こうと思って取っておいた花の種、
整理しなければならない写真の束、
返事を出していない友人からの手紙、
はじめてご主人からプレゼントされたアクセサリー、
結婚記念日……。しばらく忘れていたものの再発見が、
あなたにひとときのうるおいを
与えてくれるのではないでしょうか。


「不妊ルーム」

Comments are closed