「不妊ルーム」

Archive for 12月 5, 2017

IVF、ARTという目印

最近街中で、〇〇IVFクリニック、◎◎ARTクリニック
といった看板を目にすることがあると思います。

IVFとはそのまま体外受精のことですし、
ARTとは「生殖補助医療」という意味ですが、
体外受精と同義と考えてかまいません。
要するにIVFクリニック、ARTクリニックと言うのは、
体外受精に力を入れているクリニックだということです。

そうしたことをあまり理解していない人が多いかもしれません。
ですからこうしたクリニックのドアをノックすると、
短期間に体外受精を勧められてしまいがちなのです。
最初から体外受精を決心している場合はいいのですが、
軽い気持ちでこうしたクリニックを受診すると、
ちょっと思わぬ行き違いが生じてしまうかもしれません。

しかし、ART、IVFと言う目印を出しているからといって、
技術的に優れているクリニックという保証はどこにもないのです。
またこうした医療機関のホームページには、私の目から見て、
ちょっと不妊治療の常識からかけ離れた妊娠率が
表示されていることがあります。

不妊の原因のない若いカップルの妊娠率は、
排卵周期あたり20~30%ですから、
体外受精1回あたりの妊娠率が、
40~50%などはあり得ないのです。

体外受精の実態は、ホームページから伺い知ることができない、
これまで長年「不妊ルーム」を運営してきた私の実感です。




「不妊ルーム」