ちょっとがっかりするような、ホッとするようなお話をしましょう。
両方に不妊の問題がないカップルの場合、
1回の生理周期あたりの妊娠率は15~30パーセントといわれます。

 ところが、同じ哺乳類でもっとも人類に近いといわれる
チンパンジーで70パーセントが妊娠します。さらにマウスとなると、
排卵された卵子のほとんどすべてが受精して
子宮内で発育することがわかっています。
つまり人間は、妊娠しやすい生き物ではないのです。

 何もチンパンジーと比べなくてもと思うかもしれませんが、
わざわざこのような例をあげたのは、子どもが欲しいのに妊娠しないと、
すぐ「不妊症」だと思い込んでしまう人がたくさんいるからです。
でも、夫婦ともまったく不妊の原因がないカップルが、
排卵日に合わせてセックスをしても、半数以上は妊娠しないわけです。
まずは、肩の力を抜いて深呼吸してみましょう。


「不妊ルーム」

Comments are closed