「亜鉛がいいから」とか、「葉酸サプリをとっています」、
などと言う方がよく相談にお見えになります。

「葉酸不足は胎児に良い影響与えませんので摂取しましょう」
ということは、間違っていません。
たとえば、アメリカ、カナダでは、
シリアルに葉酸を含めることが義務づけられています。
食物から葉酸を摂取すれば、余分なものは排泄されます。

しかし、私は自己判断で、サプリメントを摂取することはお勧めしません。
そうした方の血液の葉酸や亜鉛の値を測ると、
基準値を超えている場合が少なくないのです。

サプリメントは平たく言えば、
”食物と薬の中間に位置するもの”だと思います。

「不妊ルーム」ではDHEAサプリを勧めることがよくあるのですが、
このサプリメントを勧める理由は、
何よりも採血によって血中濃度測定ができるからです。

葉酸、亜鉛なども血中濃度が測れるだけでなく、
値が低ければ、サプリメントではなく、
保険診療の薬として、低亜鉛血症にはノベルジン、
低葉酸血症にはフォリアミンというお薬を
処方することができるのです。
そうした場合、本人の自己負担もサプリよりはるかに少ないのです。


「不妊ルーム」

Comments are closed