【メールから】
放生先生、こんにちは。

ご無沙汰しております、山● ●子です。
2013年3月~、2015年7月~の二度、
先生のフォローアップのお陰で子どもを授かりました。
一人目は、漢方とタイミング法、二人目も漢方とタイミング法、
そして断乳を勧められ、1~2ヶ月で妊娠に至りました。

先生の的確な検査と、そして何より、
先生からの励ましの言葉が大きかったように思います。

早いもので上の子が3歳7ヶ月、下の子が1歳3ヶ月になりました。
私自身も40歳になり、ラストチャンス、あともう一人授かりたいと思い、
先生の元をいつ訪れようかと思っていた矢先、
8月の終わりに妊娠していることが分かりました!

先生の元へ通っていた際、基礎体温はガタガタで、
タイミング法だけでは妊娠しづらいだろうと、
漢方薬を処方して頂いていたので、
今回の妊娠には、驚きと嬉しさでいっぱいになりました!

私自身思い当たる節は、二人目を産んだ後の産後太りを
そのままにしていたことでしょうか。
先日、先生からの「こまクリ通信」に、
「最近の女性の細さ」が妊娠に影響あるのでは、と書かれていましたが、
私が先生の元を訪れた時と今を比べると、プラス7kgくらいになっていました。
「3人目が欲しいから、産んだら痩せればいいや~」くらいに思っていて、
そのままの体型だったので、タイミング法だけ行ったのです。
妊娠が分かった時点では40歳、誕生日を迎えたので41歳になりました。
現在妊娠6週目です。

もちろんこれからは体重管理をかなりしなければなりませんが、
高年齢でも「痩せている時より妊娠しやすかった」事を、
先生と皆さまにお伝え出来ればと思いメールさせて頂きました。
授かった命を無事育てていけるよう、
感謝の気持ちを持ちながら頑張りたいと思います。


「不妊ルーム」

Comments are closed