インターネット妊娠もある!

 インターネットを上手に利用して、
よい医師にめぐり合える場合もあります。
 東京近県に住んでいる方から、現在受診している医療機関では、
治療に関する説明がほとんどなく不安だという悩みを、
切々とメールで訴えてきた人がいました。

 私はたまたまその県に、よくメールで相談している、
たいへん信頼できる不妊治療のドクターを知っていました。
その方に「メールを転送して紹介しましょうか?」とメールしました。
しばらくして彼女から「紹介してほしい」とメールが入ったので、
そのドクターの内諾を得て転送しました。

 それから3~4か月後、担当のドクターから、
その人が妊娠したというメールをいただきました。
私はじつはどちらにも会ったことがありません。
インターネットが仲介した妊娠でした。

レッスン:ネットの情報は必要なところのみをインプット


「不妊ルーム」

Comments are closed