妊娠しやすい人になる!

「不妊ルーム」では、毎月10名前後の方が妊娠されますが、
妊娠にいたる方には特徴があることには、以前より気がついていました。
黄体機能不全がない人が、ある人より、基礎体温表がきれいな人が、
そうでない人より妊娠しやすいことは、だれでも理解できると思います。
また、夫婦の愛情が強く結ばれている方が、そうでないカップルより 
”妊娠力 ”が高いことも容易に想像できるでしょう。

しかし、そういったこととは別に、女性の側に
「妊娠しやすくなる心の持ち方」というのがあると、
私は「不妊ルーム」の経験から思うのです。
妊娠しなければ生理がやってきます。
この時、「また生理がきてしまった」と思ってしまうか、
「今月もまた、チャンスが来た!」と捉えるかによって、
妊娠しやすさは違ってくると、私は常々思っています

基礎体温表をいつも眺めて、妊娠のことばかり考えている生活は、
決して望ましいものではありません。
開き直りといったものが「妊娠」にポジティブに働くことは、
私のみならず、不妊治療を担当している先生方もしばしば口にしています。
あなたの周りにも、そういう話がないでしょうか?

こうしたことは、私の著書『新・妊娠レッスン』の中で、
「妊娠しやすい人、しにくい人」にも書きました。
ちょっと乱暴かもしれませんが、
「やることはやっているのだから、あとはなるようになる」
といった開き直りも、時として大切なのです。

「不妊ルーム」でも、「今月ダメだったら
不妊治療に進もうと思っていたら妊娠した」とか、
体外受精の決心してをして、医療機関へ紹介状を持って出向いたら、
その時に妊娠していた女性も稀ではありません。
妊娠は、”忘れた頃にやってくる”という側面もあります。


「不妊ルーム」

Comments are closed