人工授精も考え方ひとつ!

人工授精における妊娠率が低いことは、皆さんもご存知だと思います。
しかし考え方ひとつで、人工授精をポジティブに捉えることもできます。

タイミング法から人工授精に移行した段階で、
カップルは妊娠とセックスが切り離されたと考えてしまいます。
しかし私は、たびたび不妊治療は、
妊娠力のサプリメントという言い方をしてきました。
ですから人工授精もサプリメントと考えてはいかがでしょうか? 

医師は、人工授精を行っていても、
そのカップルに自然妊娠の可能性がないとは、
多くの場合考えていないと思います。
何故なら、もし自然妊娠が無理と考えるのであれば、
速やかに体外受精などの高度生殖医療に移行するのが一般的だからです。

以前に「不妊ルーム」から、不妊治療医療機関に紹介した方で、
人工授精で妊娠されたのですが、本人曰く、
「タイミングもばっちりだったので、人工授精がよかったのか、
タイミングがよかったのか、わからない」とのことでした。

人工授精を行っていても、人工授精+タイミング法で、
自然妊娠も期待するという姿勢が、
カップルの妊娠力アップに繋がると、私は思うのです。


「不妊ルーム」

Comments are closed