【メールから】
お久しぶりです。
先生のところでお世話になり、
○○クリニックを紹介していただいた○橋です。
無事に男の子を出産しました。

それからなれない育児におわれ、
やっと今日ご連絡ができました。

育児は思いのほか大変で、産後すぐは、
泣いたり、主人とけんかしたりしてました。
そんな大変な育児でしたが、やっともうすぐ3カ月となり、
息子もとても可愛くなってきました。
今日も私を探して泣き、抱っこしたら、
泣きやんですぐ寝てしまいました。
その時のかわいさ、母としての喜びを感じ、涙がでました。

先生のおかげでこんなにかわいいかわいい息子に出会えて、
感謝しています。
コマクリでも、妊活は、私ひとりではないんだという安心、
みんな頑張っているんだろうという気持ちになれました。

ただ、1年前はまだ妊娠していなく、
たった数回しか行っていない体外受精にも疲れ果て、
主人と、あと2回ほどやったら諦めようかと話していた年末でした。
本当にあきらめなくてよかったです。

管理職なので、仕事に数カ月で戻るつもりでしたが、
あまりにも可愛く、一緒にいたい
ので、育児休暇を1年としました!
私自身びっくりしております。
とりあえず、半年は育児に専念して、
息子との大事な時間を過ごしたいと思います。


「不妊ルーム」

Comments are closed