隣の芝生と言うのはどうしても青く見えてしまうものです。

今子どもに恵まれないあなたにとって、
親子3人で散歩している風景は、とても羨ましく映るかもしれません。

しかしちょっと立ち止まって考えてみてください。
もしあなたが母親になったら生活はどのようになるでしょうか?
ファミレスには行けても、おしゃれなレストランに行くことは、
子どもがいたらもちろんできません。
夫婦でのんびりと温泉につかりたいと思っても、夢物語でしょう。

たとえば、子どもがいるお友達に、
子どもができる前にやっておきたかったことを、
訊いてみてはいかがでしょうか。
いろいろなお話しが聞けると思います。
ヒアリング内容をリストにしてみませんか。

現状をポジティブに捉えて、前向きに妊娠にトライしたほうが、
良い結果になりやすいものです。
子どもがいない今だからこそ、できることを思う存分やっておくという
態度はとても大切だと思います。


「不妊ルーム」

Comments are closed