不妊治療に疲れたら

「不妊ルーム」へカウンセリングに来られる方に、
「今まで本当に大変でしたね。ちょっとお疲れになったでしょう」
と言うと、目から涙を流される方もいます。

そうした方の今までの経過をじっくり聞くと、
本当に大変な思いをされているのです。

それで私は、「これまでの治療は一旦忘れてリセットしてみませんか? 
不妊治療を休んでみるのも不妊治療です」
といった提案をすることがしばしばあります。

私は相談にみえた方にシンパシーを示す一方で、
今後の妊娠への戦略を頭の中で考え、
そして私の意見を述べてみます。
いつもそんなことのくり返しなのです。

そういう女性は最後に、
「溜まっていた思いを吐き出すことができました。
また先生の話を聞いて、気持ちが楽になりました。
今日はとてもスッキリしました。」
と言って帰られます。
この仕事をやっていてよかったと思うのです。


「不妊ルーム」

Comments are closed