妊娠力アップとDHEAの関係

「不妊ルーム」では、40代で妊娠される方が、
安定的に出るようになりました。
その理由のひとつとして考えられるのは、
DHEAの値をとても繊細にコントロールしていることです。

DHEAは、私の本(『35歳からの妊娠スタイル』)
でも述べているように、女性ホルモンの前駆体、
すなわち原料です。メカニズムは、はっきりしませんが、
DHEAの低い女性が、DHEAサプリメントを服用すると、
質の良い卵子が排卵される可能性が高くなります。

ところが、このDHEAサプリメントに対する反応は、
とても個人差が激しいのです。同じ様な数字の人に、
同じ量を服用してもらっても、予想以上の値を示す人もいれば、
思ったほど反応が見られない人もいます。
ですから、現在「不妊ルーム」に通院されている方は、
1日2錠服用してもらっている方から、
一週間に1錠の方までと、バリエーションが大きいのです。

私は数年前より、この”DHEAの血中濃度を
きめ細かくコントロールすることが、妊娠力の向上につながる”
と思ってきました。
そして、こまめに血中濃度を測定することで、
理想値に近づけることが妊娠につながってゆく、そ
のように感じています。

インターネットなどで、個人的に入手して
DHEAサプリメントを服用されている方もおられるようですが、
私はおすすめしません。DHEAは男性ホルモンの原料でもあり、
DHEAサプリメントの服用によって、男性ホルモン値が、
上昇すると、妊娠を阻害するからです。


「不妊ルーム」

Comments are closed