最近になって、二人目を希望して、
「不妊ルーム」に相談に見える方がとても増えてきました。

以前に、こまクリベイビーが、もうひとり誕生することを、
”ドリームアゲイン”と言ったら、大きな反響がありました。

先日通院者向けのメルマガ「こまクリ通信」で述べた、
“One More Kid” に呼応して来られる方が多いです。

そしてそうした人たちの中に、
「お友達も二人目を希望しているので、一緒に行きました」
という方がおられました。

おひとりで「不妊ルーム」に来院される方より、
おふたりだと、和気あいあいとして見えます。
こうした中から、ひとりでも多くの方が妊娠され、
子どもが誕生して、コミュニティが賑やかになればと、
私は密かに願っています。

今年のキーフレーズは、”One More Kid” ですね。


「不妊ルーム」

Comments are closed