年齢の高い女性の妊娠とDHEA

最近の「不妊ルーム」での傾向として、
比較的年齢の高い女性が増えてきたということです。
当初は、漢方薬を中心に対応していました。

4年ほど前より、37歳以上でDHEAの値の低い人には、
DHEAサプリメントの服用を勧めてきました。
DHEAは、女性ホルモンの原料であり、このサプリメントによって、
良好な卵子の排卵が期待されるとのことで、
複数の不妊治療の先生が使用していることがわかりました。

「不妊ルーム」で委託している検査機関のDHEAを
測定する器械が変わったことによって、測定の精度が向上しました。
それによって今まで以上に、DHEAサプリメントの服用に関して、
よりこまめなアドバイス、指導ができるようになったのです。

最近では、40歳以上の方の妊娠が毎月のように出ています。
私の関心として、もう少しDHEA適用の年齢を下げてみる
(35歳以上で現在おこなっています)ことで、
より多くの方が妊娠されるのではないか検討しています。
「漢方薬+DHEAサプリメント」というのが、
「不妊ルーム」における比較的年齢の高い女性の、
妊娠反応陽性時に多いパターンになっています。

しかし、DHEAサプリメントは、男性ホルモンの原料でもありますから、
自己判断での服用はお勧めしません。
医師の指導のもとに服用すれば、
安全により高い効果が期待できます。


「不妊ルーム」

Comments are closed