「不妊ルーム」へ相談にお見えになる女性は、
漢方薬を希望される方がとても多いのです。
そうした方々がよく口にするのは、
「体質を改善したいので、漢方薬をお願いします。」とか、
「妊娠しやすい体質になる漢方薬をお願いできませんか?」
などと言われます。

要するに漢方薬というのは、体質を改善する薬だと、
多くの人が認識しているようです。
あくまでも妊娠に限ってのことですが、
私はこの”体質改善”というのは、
少しニュアンスが違うのかなという印象を持っています。

私は男性ですから化粧はしませんが、漢方薬というのは、
化粧品でいうなら、ファンデーションに相当するのではないか、
そういう印象をもっているのです。
体質を変えるというよりは、土台を作るといったイメージなのです。

「不妊ルーム」では、漢方薬の服用だけで妊娠する人は、
とてもたくさんいます。
そして、その漢方薬というファンデーションに、排卵誘発剤、
黄体ホルモン製剤などの投与が、
いわば口紅やアイシャドーのような役割を果たして、
目元・口元にインパクトを与える、
そういったイメージを私は持っているのです。
ですから、「漢方薬+クロミッド」で妊娠される方も多いです。


「不妊ルーム」

Comments are closed