私はこれまでに8,000組を超えるカップルの不妊相談に応じてきました。
その経験から言えば、自然妊娠であれ、人工授精であれ、
あるいは体外受精であっても、産まれてくる子どもには、
なんの違いもないということです。
子どもは愛情のあるカップルのもとに授けられるべきであり、
このことが何よりも大切なことなのです。

体外受精で子どもを授か?ある女性は、
「通常の妊娠は、尿検査や婦人科を受診して妊娠を知ると思います。
私はあなたが卵の時から知っているのよと、いずれ言うつもりです」と、
胸をはりました。

事実、体外受精で子どもを授かった女性は、
体外受精で授かったことを、周囲にカミングアウトする人が、
年を追うごとに増えています。
体外受精が市民権を得ているからだと私は思います。


「不妊ルーム」

Comments are closed