「『不妊ルーム』は、どのようなところですか?」
「不妊治療と『不妊ルーム』のフォローアップは、どう違うのですか?」
という質問をよく受けます。

それに対して私は、「2階建ての家をイメージしてください。
1階が自然妊娠なら、2階が不妊治療。
ウチは1階から2階に上がる階段の ”踊り場”、
もしくは ”中2階 ”のような場所と考えています」
といった説明をします。

具体的には、
  1)基礎体温表を大切にする
  2)漢方薬を積極的に使う、
などの特徴がありますが、何よりも違うのは、

こまえクリニックには、
  3)”内診台がない”ことです。

もうひとつ、「不妊ルーム」には大きな特徴があります。
それは、妊娠に至らなかた方を、
信頼できる医療機関に責任を持って紹介することです。
このことで、不妊という森の中で、
”ヘンゼル&グレーテル”になることはありません。

カウンセリングに来られた方も、8,200名を超えていますので、
私の頭の中には、東京を中心とする不妊治療マップがあります。
それぞれのカップルのお住まいなども考慮して、
医療機関の紹介をしています。

ですからカウンセリングに来られたカップルが、
フォローアップを希望された場合、
「当院で妊娠に至らなければ、
1階から2階への間違いのない階段をお教えします」
そうお話ししています。


「不妊ルーム」

Comments are closed