「うさぎとかめ」と妊娠

「うさぎとかめ」という有名な童話があります。かめがうさぎにかけっこで勝てたのは、うさぎが途中でさぼって寝ていたからです。不妊治療と「不妊ルーム」の関係も、「うさぎとかめ」に例えられるのかもしれません。もちろん不妊治療の先生がうさぎのように、休んでいたり、さぼったりするわけではありません。

ちょっと考えてみましょう。不妊治療の医療機関には、うさぎが駆け足で走るように、型どおりの診察と、テンポの速いステップアップで、人工授精、体外受精へと進んでしまうところが少なくありません。患者さんが治療のテンポについていけなかったり、ステップアップに躊躇していると、ドロップアウトということも少なくありません。また、治療の長期化に伴い、ストレスをため込んで結果的にバーンアウトしてしまう女性も多く見てきました。「不妊ルーム」は、あくまでもかめの歩みのごとく、”まったりと、ゆったりと”をモットーに考えています。

もし妊娠へ至る道が、直線レースのようであれば、かめはうさぎに勝つことなど絶対できません。しかし妊娠というのは、1周が28日~30日のトラック競技のようなもの。かめがゆっくり歩いても、走ってきたうさぎが、あなたのうしろにいるかもしれないと考えてみてはどうでしょうか? 急いだからといって、いい結果が必ず出るものではありません。うるおいのある生活を楽しむことで、気分が明るくなることのほうが、妊娠によい効果をもたらしてくれることも多いものです。

うさぎは全力疾走するかもしれませんが、かめはあくまでもマイペースで周囲の景色を楽しみながら、のそりのそりと、のんびり歩いていきます。私は「不妊ルーム」というのは、そのような場でありたいと思っているのです。回り道をすることが、案外近道だったりするのが「妊娠」です。

「不妊ルーム」のカウンセリングには、これから子どもを考えている方も、お気軽にどうぞ。

卵子を守る! 妊活レッスン

卵子を守る! 妊活レッスン (集英社)
しなやかな自然妊娠を願うすべての女性へのメッセージ

→アマゾン出版案内へ

~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~
下の【マタニティーブログ】マークのクリックをお願いします。
ブログ連載の励みになります!

にほんブログ村 マタニティーブログへ

「不妊ルームの窓から」は【日本ブログ村】に参加しています。
~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~

ご感想などは、HP「不妊ルーム」トップページ
【お問い合わせ】から、およせください。お待ちしております。

不妊ルームHPへ

人気記事3つ 2月の人気記事を3つ 人気記事ベスト3

      


「不妊ルーム」

Comments are closed