「不妊ルーム」

Archive for 1月, 2013

不妊治療における検査の一つに、子宮卵管造影検査があります。そして私は、子宮卵管造影検査をたいへん重要な検査と考えています。

この検査は、子宮内部の形の異常と、卵管の通過性を調べるためのもので、卵管と卵巣の癒着がないかどうかも調べることができます。もし、両方の卵管が閉塞していれば、たとえ人工授精をおこなっても妊娠することはできません。

この検査が重要視されるのには、もうひとつの理由があります。それは、子宮卵管造影の検査をすることによって、卵管の詰まりや、多少の癒着などが解消されることがしばしばあるからです。実際、この検査のあと6ヶ月間は妊娠率がアップすることはよく知られており、検査後3ヵ月は特に妊娠しやすいのです。

しかし、この設備のない婦人科の医療機関がとても多いのです。そのようなところでは、子宮口から通気、あるいは通水をして、通過性を確認するという診察を行なうのですが、これでは画像の情報として結果をうることができません。また、妊娠率の向上という治療的効果も期待できません。

もし、あなたが不妊治療を受け始めて2、3ヵ月以上経っているのに子宮卵管造影検査が行なわれず、その話題も出ないようであれば、別のドクターに相談してみることをおすすめします。またもし、あなたがこれから不妊を解決すべく主治医を探そうとされているのなら、まずはその医療機関に子宮卵管造影の設備があるかどうかを必ず問い合わせましょう。直接ドアをノックするのに気後れするのなら、事前に電話で問い合わせしてみましょう。

レッスン: 子宮卵管造影のない不妊治療はない!

「不妊ルーム」のカウンセリングには、これから子どもを考えている方も、お気軽にどうぞ。

~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~
下の【マタニティーブログ】マークをクリックしていただくと、
にほんブログ村 のマタニティーブログがたくさんご覧になれます。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

「不妊ルームの窓から」は【日本ブログ村】に参加しています。
~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~

ご感想などは、HP「不妊ルーム」トップページ
【お問い合わせ】から、およせください。お待ちしております。

不妊ルームHPへ

人気記事3つ 12月の人気記事を3つ 人気記事ベスト3

      

不妊治療への性急なエントリーを避けるために、よいアドバイスがあります。基礎体温表をとりあえず2ヵ月つけてみるのです。2ヵ月あれば、ふたりの気持ちも話し合えるでしょうし、もっと気持ちを固めて治療にのぞむ準備もできるでしょう。パートナーに情報を伝え、ふたりできちんと話し合うための準備期間にもなります。

また、不妊治療を始めることになった場合でも、2ヶ月分の基礎体温表があれば、医師はその表からかなりの情報を得ることができます。さらには、基礎体温表を2ヶ月間つけることができたなら、その後もあなたはきっと継続してつけることができるでしょう。

そしてなによりも、その表によって、あなたが自分自身の体の状態をかなり客観的に知ることができます。もし、あなたの体温表が理想的な波形を示していたなら、病院に行くのはちょっとまってもよいかもしれませんね。しばらくは、自分たちの「妊娠力」を信じ、リラックスした気分で、セックスの回数を増やしてみたらいかがでしょうか。言い方を変えれば、基礎体温表をつけることなしに、自分が不妊症なのだと考えないようにしましょう。

大切なことは、基礎体温表をつけることで自分の状態を知ろうとする、積極的な姿勢です。そうすることで、たとえばタイミング法ひとつを取り上げても、ただ医師の指示があった日にセックスするのではなく、夫婦の気持ちがあった日に、いつでもステキで気持ちのいいセックスを楽しむくらいの余裕が芽生えてくるかもしれません。

「不妊ルーム」のカウンセリングには、これから子どもを考えている方も、お気軽にどうぞ。

~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~
下の【マタニティーブログ】マークをクリックしていただくと、
にほんブログ村 のマタニティーブログがたくさんご覧になれます。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

「不妊ルームの窓から」は【日本ブログ村】に参加しています。
~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~

ご感想などは、HP「不妊ルーム」トップページ
【お問い合わせ】から、およせください。お待ちしております。

不妊ルームHPへ

人気記事3つ 12月の人気記事を3つ 人気記事ベスト3

      

私は、「不妊ルーム」を開設して、5~6年たったあたりから、”卵子のエイジング”ということを、常に気にかけてきました。それは「不妊ルーム」に訪れる女性の年齢が、その頃から年を追うごとに高くなっているという現実があったからです。

そして今から数年前に、ある新聞社の取材を受けた時に、「卵子のエイジングに対する教育こそが、真の少子化対策として有効である」といった話をしました。しかし残念ながら、そうした私の声は、なかなか世の中には広がっていきませんでした。

1年ほど前に、NHKが『クローズアップ現代』という番組で、卵子のエイジングを取りあげ、大きな反響を呼びました。そして、それからは雑誌メディアが中心となって、この卵子エイジングの企画を時々目にするようになりました。私自身としては、講演会などを通して、女性の卵は1個たりとも増えないこどころか、日々減少していくこと、さらに日々老化していくことを、話してきました。

雑誌は週が変われば古雑誌になってしまいますし、講演会はそこにいる人々にしか語りかけることができません。ですから、私は単行本という形で、”卵子のエイジング”をテーマとした本を書き上げ、それを一人でも多くの人々に伝えたいと願いました。

前回、『妊娠レッスン』がベストセラーになったことによって、不妊治療に風穴が開いたという話をしました。ですから、私の今回の『卵子を守る!妊活レッスン』が広く受け入れられれば、とても有効な少子化対策になると信じています。

『卵子を守る! 妊活レッスン』案内ページ:
http://www.koma-cli.jp/ninkatsu/

「不妊ルーム」のカウンセリングには、これから子どもを考えている方も、お気軽にどうぞ。

~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~
下の【マタニティーブログ】マークをクリックしていただくと、
にほんブログ村 のマタニティーブログがたくさんご覧になれます。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

「不妊ルームの窓から」は【日本ブログ村】に参加しています。
~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~

ご感想などは、HP「不妊ルーム」トップページ
【お問い合わせ】から、およせください。お待ちしております。

不妊ルームHPへ

人気記事3つ 12月の人気記事を3つ 人気記事ベスト3

      

前向きな人ほど妊娠しやすい

前向きな人のほうが、妊娠しやすい。これも私が「不妊ルーム」のフォローアップで痛感していることです。実際、私のクリニックにたずねてくる方は、みなさん「子どもができない」という現実を抱えています。同じような状況にあっても、前向きに考えられる方のほうが、妊娠する確率は高いといえます。

私が「こうしてみたらどうですか?」と言うアドバイスに対して、いちいち「それはムリです」という言葉が出てきてしまう人は、ネガティブ系の人だと思います。私にできることは、妊娠力を高めるためのアドバイスでしかありません。それを「できない、ムリだ」と拒絶されてしまえば、とりつく島がありません。

特に、不妊歴が長ければ長いほど、まるで自分の妊娠は治療という一本のレール上にしかありえないと思い込んでいるところがあります。自然妊娠なんて、ぜったいにムリと思っているのです。ところが不妊治療というレールは、どこまで続くか分かりません。必ずしも目的地には着かないということは、まるで考えられなくなっているのです。

反対に、私が投げかけた言葉がすんなり入っていくようだと、希望がもてるサインだと思います。アドバイスを前向きに受け止めてくれるだろうと思えるからです。

このように話すと、それはもともとの性格だからしかたがないと思われるかもしれません。しかし、そうとばかりはいえません。明るい性格の方でも、不妊治療歴が長くなってくると、だんだんと視野が狭くなってくるものです。医師の言った一言や、医学書に書かれている文葉に縛られて、「こうでなければならない」と思いつめてしまい、頭も心も柔軟性を失っている人がとても多いのです。そういう方と話しているといつも、脳の表面がコーティングされているような印象を受けます。私の言葉が、撥水加工のようにはじかれて、ちっとも入っていきません。

だから私は、不妊治療歴の長い人とお話しする際にはかならず、「今までのことはとりあえず一旦忘れて、頭の中をリセットしてみてはどうですか?」とアドバイスすることにしています。「あなたの頭には書き込みが多すぎるのです。今日からまた白い紙に書き込みを始めましょう」と。

「不妊ルーム」のカウンセリングには、これから子どもを考えている方も、お気軽にどうぞ。

~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~
下の【マタニティーブログ】マークをクリックしていただくと、
にほんブログ村 のマタニティーブログがたくさんご覧になれます。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

「不妊ルームの窓から」は【日本ブログ村】に参加しています。
~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~

ご感想などは、HP「不妊ルーム」トップページ
【お問い合わせ】から、およせください。お待ちしております。

不妊ルームHPへ

人気記事3つ 12月の人気記事を3つ 人気記事ベスト3

      

前回、「売れる本はすべてよい本」という少し大胆なお話をしました。こうしたことを思ったのは、2002年6月に出版した『妊娠レッスン』経験があるからです。この本は、出版に至るまで、本当に大変な思いをしました。しかし、出版された後は、増刷に増刷を重ねて、12刷、6万部のベストセラーとなりました。そして多くの方から、メールという形でメッセージをいただきました。

『妊娠レッスン』の主張を一言で言えば、「不妊治療だけが妊娠に至る道ではない」ということです。こうした私のメッセージに、当時不妊治療で悩んでいたカップル、とりわけ女性たちが共鳴し、多くの人々に受け入れられたのだと思います。さらにこの本は、当時の不妊治療というものに、大きな疑問を投げかけ、風穴を開けた本だと思います。なぜなら、本の中に書いた問題点などが、次々と改善される医療機関が出てきたからです。

本を出版し、多くの人々に受け入れられれば、社会変化をもたらす可能性さえあることを、私は実感しました。今回の『卵子を守る! 妊活レッスン』は、「卵子のエイジング」ということを、まだ結婚も考えていない若い女性達も含めて、1人でも多くの女性に知って欲しいということが、私のメッセージなのです。

『卵子を守る! 妊活レッスン』を、

  1人の人に紹介してもらえば、その人が幸せになれる
  10人に紹介してもらえば、コミュニティが明るくなる
  100人に紹介してもらえれば、日本が元気になる

そういう私の思いを込めました。

昨日、アマゾンで、試しに「妊活レッスン」【検索】しましたら、なんともう予約が始まっておりました。驚きです!!! それで、さっそく新刊案内のページから、アマゾンにリンクを張りました。

新刊案内:『卵子を守る! 妊活レッスン』
(1365円 集英社 2月26日発売予定)
http://www.koma-cli.jp/ninkatsu/

「不妊ルーム」のカウンセリングには、これから子どもを考えている方も、お気軽にどうぞ。

~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~
下の【マタニティーブログ】マークをクリックしていただくと、
にほんブログ村 のマタニティーブログがたくさんご覧になれます。

にほんブログ村 マタニティーブログへ

「不妊ルームの窓から」は【日本ブログ村】に参加しています。
~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~:~*~

ご感想などは、HP「不妊ルーム」トップページ
【お問い合わせ】から、およせください。お待ちしております。

不妊ルームHPへ

人気記事3つ 12月の人気記事を3つ 人気記事ベスト3

      




「不妊ルーム」