私が「不妊ルーム」で行っているフォローアップは、言ってみれば「内診台のない不妊治療」です。今まで、他の産婦人科で不妊治療をしてきた人たちが、私のもとを訪れて、たくさん妊娠しているという事実は、多くのカップルに「妊娠力」があることを物語っていると思います。「不妊ルーム」で妊娠された女性の7割は、不妊治療を経験されていました。

しかし、すべての人がそれだけでじゅうぶんだと言っているわけではありません。もちろん、不妊治療の助けを必要とするカップルもいます。

次に挙げるチェックリストは、不妊治療に進むべきかどうか、ひとつの判断材料になるでしょう。

 □ 基礎体温表に高温期がない(一相性)
 □ 月に5、6回以上セックスをしていて、1年以上妊娠しない
 □ 生理痛がひどくて会社を休むことがたびたびある
 □ 生理が2ヶ月間こないことがたびたびある
 □ 不正出血がひんぱんに見られる
 □ 不妊治療を受けることについて、夫婦で十分に話し合い、合意している

以上の項目に該当するのであれば、不妊治療も考えてよいと思います。「不妊ルーム」では、セカンドオピニオンの提供、フォローアップとともに、不妊治療を希望されるカップルには、信頼できる医療機関の紹介も、責任を持っておこなっております。

★記事が印象に残りましたらクリックをお願いします。
★ブログ連載のはげみになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

ご感想などは、HP「不妊ルーム」トップページ
【お問い合わせ】から、およせください。お待ちしております。

不妊ルームHPへ

人気記事3つ 5月の人気記事を3つ 人気記事ベスト3

      


「不妊ルーム」

Comments are closed