2012年3月の妊娠

3月も、2月に続いて10名の方が妊娠されました。

「不妊ルーム」では、『第1子を当院で授かった方が、第2子を希望して再訪されることが増えている』ということは、度々お話してきました。

そして、そういう場合に私が原則的に考えることは、「第1子が授かった時と同じようなフォローアップを行えば、同じように妊娠するのではないか」ということです。

Bさんは、その典型的なケースです。「不妊ルーム」に再訪するまでに、5年の月日が流れていました。そして、前回と同じ検査を行いました。検査所見においても、さほどの違いが認められなかったため、前回と同様のフォローアップを行いました。そして、クロミッドと同じ漢方薬を用いて、第2子の妊娠となりました。

「不妊ルーム」では、ケースバイケースで、それぞれの方に最もふさわしいフォローアップを心がけています。そして、二人目不妊の方に、こうしたフォローアップを行うのは、ひとつの智恵なのではないか、最近そのよう感じております。また、3月妊娠された方には、「チームこまくり」の名付け親である方も含まれています。

今月も1人でも多くの方が妊娠されるよう、取り組んでいきたいと思います。

妊娠反応陽性時の「不妊ルーム」での治療内容は、下記の通りです。

Aさん 37歳:漢方薬のみ(ー)
Bさん 36歳:クロミッド+漢方薬(+)(第1子も当院)
Cさん 35歳:漢方薬のみ(ー)
Dさん 33歳:クロミッド+漢方薬(+)
Eさん 39歳:漢方薬のみ(ー)(DHEA)

Fさん 29歳:タイミングのみ(+)
Gさん 36歳:タイミングのみ(+)
Hさん 31歳:漢方薬+クロミッド+男性因子の加療(ー)
I さん 32歳:タイミングのみ(ー)
J さん 31歳:漢方薬+クロミッド(+)

※(+):不妊治療歴あり、(ー):不妊治療歴なし

『妊娠カウンセリング』(青春出版社)
[なか見!検索]できます
→アマゾン出版案内へ

ご感想などは、HP「不妊ルーム」トップページ
【お問い合わせ】から、およせください。お待ちしております。

不妊ルームHPへ

★記事が印象に残りましたらクリックをお願いします。
★ブログ連載のはげみになります。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

人気記事3つ 3月の人気記事を3つ 人気記事ベスト3

      


「不妊ルーム」

Comments are closed